頭皮ニキビとニオイの関係性

人が密集している場所や満員の電車やバスなどに乗った時に、他人の頭皮のニオイが気になったことはありませんか?

 

頭皮のニオイは自分では気が付きにくいのですが、皮脂線が多い頭皮は意外と汗をかきやすい場所のため、体の中でも嫌なニオイが発生しやすい部位となります。
また、夏場や密閉した室内では通常よりも湿度が高くなりますので、頭皮のニオイが発生しやすくなるのです。

頭皮の嫌なニオイの原因

頭皮の嫌なニオイの原因は汗そのものではありません。汗として出てくる水分自体にニオイはなく、実は無臭な水分です。しかし、汗と皮脂が混ざり合い酸化することや、雑菌が付着することでニオイを発生させるのです。

 

そのため、もし一年を通して頭皮のニオイが気になるという方は、皮脂コントロールが正常に行われずに頭皮トラブルが起きている可能性があります。
過剰な皮脂の分泌によってニキビなどの炎症へと発展しますケースが多いので、頭皮のニオイが気になって仕方がないという方は、頭皮環境に十分注意しましょう。

頭皮環境を悪化させる原因

・頭髪を不潔にしている
・頭髪の洗浄が不十分
・頭髪の洗い過ぎ
・パーマやカラーリングをまめに行う
・頭皮を濡れたままにする生乾き
・暴飲暴食など不規則な食事
・睡眠不足など不規則な生活
・タバコ・お酒

 

頭皮環境の乱れは、皮脂コントロールの機能に悪影響を及ぼします。頭皮のニオイやニキビが気になる方は、少しずつ改善するように心掛けましょう。

頭皮の嫌なニオイの対処法

頭皮の嫌なニオイを感じたら、まずは頭皮を清潔な状態にキープする必要があります。
ニオイの原因となっている余分な皮脂汚れをキレイに取り除き、酸化させないように気を付けます。
整髪料を使っている方は空気中のホコリを髪の毛に付着させやすくするので、頭皮の毛穴汚れも起こりやすくなるため丁寧に洗うようにしましょう。

 

朝方にシャンプーをする方もいますが、帰宅してから夜のうちに髪の毛を洗うのがベストです。1日の汚れが付着したままの頭髪で寝てしまうと、寝具にも汚れが付きますので顔ニキビの原因にもなります。
そのため1日の終わりは、汚れをキレイに洗い流す習慣を身に付けるようにしましょう。

その他の頭皮のニオイの原因

頭皮のニオイの原因には、皮脂分泌のほかにも加齢臭と呼ばれるノネナールが原因になっているケースもありますが、食事や生活習慣を整えることでニオイを軽減させることが可能です。

 

また、感染症によって炎症を引き起こしているケースもありますから、頭皮に炎症がありニオイも気になるという状態なら、皮膚科など専門の機関で受診するようにしましょう。
パトロンシャンプー