頭皮の痛みと頭皮ニキビ

頭皮ニキビは大きな病気と不安になる!?
頭皮の痛みと頭皮ニキビ

 

急に頭部にズキッとした痛みが走ると、何か大きな病気では?
と不安になってしまいますよね。

 

しかしズキズキとずっと痛む片頭痛の症状でもなく、不意にズキンと頭部を殴られたような激しい痛みでもなく、頭皮に指が触れた時にだけ痛みが走る場合は頭皮ニキビの疑いがあります。

頭皮の痛みと頭皮ニキビの関係性とは?

頭皮ニキビの痛みは、赤い湿疹が出来てから痛みを感じるケースだけではなく、白ニキビの初期段階でも痛みを感じることもあるため、頭皮の場所によっては鏡でも確認することが難しく、なぜ頭皮が痛むのだろう?と疑問に思う方がいます。

 

顔や背中ニキビの場合は、初期段階では痛みを感じることが少ないのですが、頭皮ニキビは他のパーツと比べて皮下脂肪が少ないことから、ニキビの初期段階でも痛みを感じやすくなるのです。

 

しかし白ニキビの段階で痛みがあっても“ニキビ=赤い発疹”と思っている方が多いので、頭皮ニキビが原因であることに気付かない方は、黒ニキビや赤ニキビへと症状を悪化させてから、頭皮が痛む原因に気付くのです。

 

ところが、頭皮ニキビは厄介なことに1度ニキビが出来てしまうと治りにくいことから、症状が悪化してしまうと痛みを伴ったニキビの炎症を抱えながら、憂うつな日々をしばらく過ごさなければなりません。
例えば、毎日の日課でもあるシャンプーやブラッシングをする度に痛みを感じることは、想像以上に苦痛な日々となります。

 

頭皮ニキビが出来てしまった事で、痛みによるストレスを常に感じることになり、さらに症状改善までの時間が必要になるケースもありますから、頭皮に痛みを感じた時には頭皮ニキビの可能性も視野に入れましょう。

 

頭皮ニキビは誰もがなりやすい皮膚トラブルです。現在頭皮ニキビが出来ていないからと言って安心するのではなく、頭皮ニキビが出来ないように日頃から予防ケアの意識を持つことは大切なことです。

頭皮に痛みを感じた時は?

頭皮に痛みを感じた時は、まず痛みを感じる頭皮をよく観察して炎症が起きていないかをチェックします。

 

・赤みを帯びている
・皮膚に膨らみがある
・かさぶたのようなものがある
・吹き出物がある
・膿が出ている
・血が出ている

 

頭皮の炎症が確認出来た場合は、症状の状態に合わせたケアが必要になります。
膿や出血を伴っている場合は、すでに頭皮の健康状態は悪化していますから、あまり手で触らないようにして適切な治療を行うようにして下さい。