ストレスで肌荒れや吹き出物が出来てしまう?

イライラとした日々を送っていると、肌荒れや吹き出物が顔に出来てしまった経験はありませんか?

 

頭皮ニキビの原因にも「ストレス」は大きく関わっており、
ストレスが蓄積された体の中では、
自律神経やホルモンバランスが乱れて肌荒れやニキビの原因へと繋がります。

 

そのため、頭皮ニキビに悩んでいる方は、
まずはストレスを蓄積させてしまう生活習慣を送っていないか見直してみましょう。

ストレスが蓄積してしまう理由

まず、ストレスが蓄積してしまう理由として、
会社や学校など日常生活のメインとなる場所が第一に思い浮かぶと思います。
しかし、ストレスは人間関係だけではなく、睡眠不足や疲労、
タバコやアルコールなどの嗜好品によっても、知らず知らずのうちに蓄積してしまうものです。

 

 

一見すると楽しく過ごしているように思えても、
日常生活の中でストレスを抱えてしまうことは誰にでも起こり得るものですから、
ストレス解消に繋がる生活習慣を身に付けておく事は、
頭皮トラブルだけではなく健康面を維持するために重要なポイントとなります。

ビタミンCを破壊するタバコが肌に良く無い理由とは?

ストレスやタバコは血液の流れを悪くするので、頭皮の血行不良を引き起こしてターンオーバー機能の低下を促進させます。
ターンオーバー機能の低下は、頭皮ニキビを悪化させる原因となりますので注意しなければなりません。

 

 

特にタバコは、ターンオーバー機能を促進させるために必要なビタミンCを破壊してしまうものです。

 

そして血管を収縮させて血液の循環の妨げになりますので、
食事やサプリメントで栄養を補っても、なかなか症状を改善させることが出来ません。

 

さらに、頭皮まで栄養素が十分に行き渡らず「薄毛・抜け毛」の原因にもなるので、
喫煙は外見まで大きく変化させてしまうものです。

 

 

ちなみに頭皮ニキビに悩む方が女性よりも男性の方に多い理由は、
タバコやお酒を日常的に嗜む方が男性の方が多いためです。
また、女性は男性よりも美容意識を高く持っている方が多いので、
日頃から美容のために食生活に気を付けたり、
髪の毛のお手入れと共に頭皮環境に良い生活習慣を身に付けているのです。

 

一昔前よりも男性で美容意識の強い方は増えてきましたが、
まだまだスキンケアを日々心掛けている人は少なく、
頭皮トラブルにまで発展するケースが男性の方が高いのです。

 

頭皮や体の健康のために禁煙をすることが一番望ましいことですが、
愛煙家の方がいきなりタバコを辞めるのはとても難しいことですから、
少しでもストレスを体の中に溜めこまず、頭皮の血行を促進させるための生活を送ることが、
頭皮ニキビケアには必要となります。