頭皮ニキビを防ぐマッサージケア

頭皮のニキビ予防にはマッサージをすることも効果的です。
ただし、間違った方法でマッサージをしてしまうと逆効果になってしまう事もあるので、正しいやり方で頭皮のマッサージを行いましょう。

 

マッサージが頭皮ニキビを防ぐ理由

頭皮をマッサージする事で頭皮ニキビを防げるの?と疑問に思う方がいるかもしれませんが、マッサージを行うことで頭皮の血行を促進することができます。

 

肩こりが酷くなった時にマッサージをしてもらうとポカポカと体が温かくなる事がありますが、マッサージには体に溜まっている老廃物を促して、血液の循環を良くする働きがあります。
頭皮の血行がマッサージによって促進されれば、髪の毛の根元にまで栄養を運ぶことができますので、イキイキとした頭髪を保つことへと繋がるのです。

 

反対に頭皮の血流が悪ければ栄養が十分に届きませんし、老廃物が蓄積して毛穴詰まりやターンオーバー機能の低下など、頭皮への悪影響をもたらしてしまいます。

 

血行が促進されれば、頭皮の皮膚細胞はどんどん新しいものへと再生されますので、健康な頭皮を保つことができ、頭皮のマッサージはニキビだけではなく健やかな頭皮の状態を保つためには有効な手段なのです。

頭皮マッサージの正しい方法

頭皮マッサージはシャンプーで頭を洗う時に行っても良いですし、ちょっとした休憩時間に行ってもリフレッシュ効果があるのでおススメです。

 

まずは爪を立てないように指の腹を使って、頭頂部を引っ張り上げるように揉みほぐします。次に、後頭部の生え際から頭頂部、耳のうしろからこめかみ付近へと押すようにマッサージをしましょう。

 

1回につき3分程度マッサージを行うだけで血行促進のための効果を得ることができますから、気付いた時に是非実践してみて下さい。

 

それから100円ショップ等で頭皮のツボ押しグッズも販売していますので、便利なマッサージグッズを使うのもおススメです。ただし、マッサージをやり過ぎてしまうと摩擦を起こして逆効果になってしまいますから、何事もほどほどに留めておくようにしましょう。

 

また、育毛のためにブラシで頭を叩くマッサージをする方もいますが、一般的に安価で販売されているプラスチック素材のブラシは非常に硬い素材ですから、頭皮への刺激が強過ぎます。
頭皮が傷つく原因にもなりますので叩くマッサージは基本的にNGなのですが、どうしてもブラシで頭皮を刺激したい方は、馬や豚の毛を使った天然素材のブラシである事が絶対条件です。